オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

毎日ハロワ通い

退職したものの、会社都合ですぐに失業給付金がもらえたこともあり少し余裕のあった私は、特に焦りもせず半年間ふらふらとし、たまに就職活動をするという生活を送っていた時期がある。

 

半年が過ぎる頃、失業給付金も終わるし本腰を入れて就職活動をしようと思ったとき、ちょうどハローワーク(ハロワ)で就職活動セミナーが無料で開催されるというので、参加してみた。内容は履歴書の書き方や面接についてなど。
 
そのセミナーの最後に講師から「この間、退職してから2週間で就職先が決まった方がいます。皆さんは、この方がたった2週間で就職先を決めた理由がわかりますか?」
 
(うわあ。何だろう。ぜひ教えてもらいたいなぁ)
 
「答えは、毎日ハローワークに通ったこと!です」
 
「毎日求人を見ていたので、急募の案件がきたときにチャンスを逃さないで掴むことができたのです」
 
なーるほど。なるほど。
 
単純でアホな私は真に受け「毎日ハロワに通えばいいのね!」と、毎日ハロワに通うことに決めた。スマホで求人を見ながらも「急募案件」を目指し、毎日毎日通っていた。
 
その期間、6カ月以上!!!!!
 
もうハロワに通勤してるかのような通いっぷり。ハロワの人にも顔を覚えられていたんじゃないかな。「2週間で就職」はどこへやら、とにかく毎日通っていた。ひたすら急募案件を目指していた。
 
何やっていたんでしょうね…。
 
それに今なら「急募」な会社は何かあるんじゃないかと疑ってしまう。
 
結果、2年も経ってから避けていた派遣社員として働くことになった。なぜ避けていたかは今度書こうと思う。やっぱり他人に流されていただけなのだけど。