オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

仕事の分担

業務の引き継ぎを受けていて。

 

「これはパートさんにお願いしていいから」

「これも」

「あれも」

 

時間の余裕があってもパートさんにお願いし、空いた時間は雑談をしている。パートさんは他の人の業務も手伝っていたので大変そうだった。仕事依頼する態度も良いとは言えなかった。

 

なので、引き継ぎをしていた人が退職し、自分が担当になったときに、なるべく自分でやるようにした。パートさんにお願いするのは、本当に手が回らなくなった時にしよう。それがいいことのように思えた。だって、こちらは社員なのだから。

 

だけど。

手が回らなくなったときにパートさんにお願いをしたら、やんわりと断られた。

 

軽くショックを受けた。なぜ断られたんだろう。こっちは毎日残業続きだし、以前はこの仕事やっていたんだからできるよね?今そんなに手一杯じゃないはずなのに。

 

時は流れて、自分がパートさんと同じような立場になった時。

 

あまりにも仕事がまわってこなくて、時間をつぶすのが大変だった。そのうち、だんだんと仕事を任されるようになったけど、当初はみんなが遠慮して気を遣っていてくれたらしい。

 

で、やっと思い至った。パートさんから仕事を取り上げたんだってことに。

 

視野が狭かったと反省する出来事。