オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

飲みニケーション!!!

何だかんだと職場の飲み会は多い。

私は呑む側の人間で、年も重ねてるから気を使われる側でもあるんだけど…。楽しいといいけど、そうでもないとツライよね。呑む側の私ですら思うのだから、呑まない人はもっとツライと思う。

飲み会の名目としては、歓送迎会、お花見、納涼会(暑気払い)、忘年会、新年会など。年5、6回は開催されることになる。忘年会と新年会に至っては1カ月も空かない。参加してもいいときは悩むことはないけど、参加したくないときは悩むもの。

ま、でも参加したくないなら参加しないのがいい。参加するストレスより参加しないストレスの方が軽い。周りからどう見られるか心配とか、参加しないと悪い気がするのは幻想。飲み代や交通費だってかかるのだから、薄給の身としては結構大変。残業代を請求したくなる気持ちもわかるわー。

たまに「自分だって行きたくないけど参加するんだから、オマエも参加しろ」的なことを言う人間が現れるが、そう言われて参加したところで何のメリットもない。自分も行きたくないなら行かなきゃいいのに押しつけウザイのよ。

エライ人たち以外は欠席だった飲み会があって。エライ人たちと幹事の3人だけで開催されることになり、見かねた人たちが都合をつけて参加するということがあった。参加する人がいないなら、無理に開催することはないと思うのだけど…。

そこまでして開催することに意味はあるのかね。

そろそろ忘年会の季節。楽しくやり過ごせるといいな。