オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

引き出しの中のスマホ

全然仕事しない派遣さんがいた。

出社したらコーヒーを淹れて、飲みながらネットニュースを見る。

たまに誰かが行くと、仕事をしているフリをする。仕事依頼をしようとすると、「今、忙しいので」と断られる。

その合間にも、飲み物を3回は淹れに行く。

ネットニュースを見終わると、ロッカー室にこもり長電話を始める。誰かがロッカー室に入っても電話を止めない。1時間以上してから席に戻ってくるが、すぐに昼休みだ。

午後もまず飲み物を淹れることから始まるが、少しだけ仕事をする。

少しだけ仕事をしたら、今度はトイレにこもってスマホで遊び始める。誰かが覗いた訳ではないけれど、人数の割にトイレ数が少なかったので、何となく察する人もでてくる。毎日長い時間トイレから出てこないのだ。

トイレから戻ると、また飲み物を淹れに行ってネットを見始める。少し経つと終業時間だ。

それでも、上司たちは気づかない。ちゃんと仕事してると思ってる。本来お願いするはずの仕事は結局社員たちがやっているというのに。派遣更新も何度もされている。

さすがに誰かが言ったのだろう。ある時から、ロッカー室やトイレにこもることはなくなった。

だが、そこは強者。

今度は、引き出しの中でスマホでメール?をするようになった。2番目の引き出しをずっと眺めて手を動かしている。誰かが近づくと引き出しを閉めて、パソコンを見る。「私は引き出しの書類を見ていた」感じを出している。

誰かが近づいても冷静に引き出しを閉められる度胸はすごい。