オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

派遣なので!

初めて派遣社員で働き始めた。

誰かの補助をするような仕事内容ではなかったので、正社員と同じ感覚のまま仕事をしていた。「仕事」だから当たり前だと思っていたし、言われた仕事は「やるべき」と思っていた。

派遣社員は、派遣元との面談が月1回程度あって、派遣先の職場で面談していた。

面談のときに、「さっきやっていた業務内容が気になったんですけど、どんな内容ですか?」と切り出された。話していいものなのかわからずいると、「大丈夫です。派遣元として知る権利があるので」と言われたので話す。

担当者に、「その内容は契約に入ってないのでやらないでください」と言われて驚く。

そこまで外れたことをやっている意識はなかったので、仕事としてやらないのもどうかと思う、と話すと…

「○○さん(私)は派遣社員なので!」と強く言われる。続けて、「○○さん(私)だけの話じゃないんです。もし○○さん(私)が辞めたあと、他の人が派遣されてきたら、その人が困ることになる。前の人はここまでやってくれたって言われて、その人の評価が下がってしまう。契約にない仕事なのにです。」とも。

そういうものなのか…と反省する。立場をわきまえていなかった。ただ、断り方が難しい。そう伝えると、派遣会社から話してもらえることになり、今後も何かあれば相談してほしいと言われた。

初めての派遣で経験したことだから、その後の派遣生活でも、この経験が基準になった。

別の派遣会社に所属することになったときに、同じようなことがあったので今度は相談した。いつまでいるかわからない状況で、自分は良くても、あとの人が困るのではいけない。

だけど、「できるなら、やってください」と言われ、むしろ驚かれたようだ。めんどくさいことを言う人間だと思われたかもしれない。それにしても、「できるなら」ってどういうことだろう…

対応が、派遣会社によるものなのか、担当営業によるものなのかは、わからない。派遣先も業務内容も異なるので一概にも言えない。これを笠に着て、やるべき仕事もしないのは論外だろう。

なかなかに難しい立場だと思っている。