オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

「大字」「字」

 

田舎の住所によくある

  • 「大字」(おおあざ)
  • 「字」(あざ、こあざ)


この2つがつく田舎の住所は長ーーーい所もよくある。

そのため、ハガキや封筒に住所を書くと1行に収まりきらない。その場合、「大字」「字」の前で改行する。

  • ○○県○○郡
  • 大字□□□□□
  • 字△△△


「大字□□□□□」「字△△△」ってセット。「○○市」を○○と市に分けないのと同じ。だからセットで改行する。

今は、ハガキや封筒に住所を書くのも手書きではなく、パソコン作成することが多い。だからなのか、「大字」「字」の場所がテキトーに配置されている。手書きだったとしても、「大字」「字」の後で改行してることが多い。
(個人的には、全部確認して改行してる)

社内で、若いコに指摘していいものか悩む。郵便としては届くし、そんな気にしない時代かもしれないし。

とはいえ、気にする世代としてはモヤモヤッとする。だったら、指摘すればいいだけなんだけど、この程度のことで、こうるさく思われるのも困る。

考えた末に、「大字」「字」は省略可能なので、いっそ取っ払うことを提案する。細かく言っちゃうと、郵便番号をきちんと書いていれば「大字□□□□□」も省略可能。そこまで言うと、こうるさく思われそうなので、そこは黙っておく。ビジネスとしても、そこまでの省略はマナー違反になるから。