オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

ワーキングプア

驚いた…私ってば、ワーキングプアだったんだ。

 

危機感なさすぎた。細々と暮らしていけてるので、上を見たらキリがないし、こんなものと思っていた。

 

が!!!

 

貯金はないに等しいし、今職を失ったら路頭に迷う。今はまだいいってだけで、何かがあったら、やっていけない。

 

今の職に就いて3年目。3年の間に乗っていた車が故障し、車を手放す。田舎なので車社会ではあるけれど、徒歩や自転車圏内で生活ができる。今の収入で車を修理したり購入したりすることは考えられない。支払いに追われるのは嫌だった。

 

周りの反応は様々で、車社会だけに「(車も買えないで)かわいそう」な反応をされることもあった。だけど、私はそんなに気になってない。むしろ楽しんでるとさえ思う。事務職なので1日中座ってることも多いし、以前はスポーツジムにも通っていたし、体が動かせていいやぐらいにしか思っていない。

 

そんな感じなので、今の収入でも割と呑気に構えていたのだが、たまたまネットニュースで「ワーキングプア」の記事を読み、愕然としたのだ。「これって、私じゃん!」と。

 

なにこれ、ヤバいじゃんーーーーー!


お金に余裕がなくてガマンしたり諦めたりしてることも結構ある。今の年齢で"イザ"という時のお金がないのは心許ない。今の職場もいつまでいれるかわからない。そのうちやっぱり車が必要になってくるとも思う。ワーキングプアの自覚はなかったけれど、この待遇に満足してる訳でもなく…。何となくで、ここまで来てしまっている。振り返ってみると。

 

- 面接の練習のつもりが受かってしまった。
-もう1社受けていたが落ちた。
- また就活するの、めんどくさい。
- 1年ごとの更新だし、1年だけ働こう。
- 1年経って、1社だけ受けたが落ちたので、まためんどくさくなって継続。
- 受けたいところがなく、受けたいところは年齢制限で引っかかり、やっぱり継続。
- とりあえず生活できている。

 

 だけど、このままだとマズイかも。