オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

たかが昼休みなのに

女性社員だけ、昼休みは会議室を休憩室として使っている。

 

席は固定で誰も話さない。食事が終わってから、一部の人が固まりとなって話しているだけ。他の人は、ロッカー室へ行ったりボーッとしたりしてる。ロッカー室はロッカー室で、固定の場所があり、新参者が入るスペースはなかった。

 

ボーッとするしかなかった私は、息抜きできない毎日が続く。そんな毎日にも疲れ、隣の人に話しかけることにした。別に話しちゃいけないと決まってる訳じゃない。

 

着席しながら隣の人に世間話を振る。みんなから窺うような視線が向けられるが、気づかないフリ。隣の人も一瞬驚きを見せたけど、対応してくれた。

 

昼休み後、「よく話せるよねぇ」とか「あの人、嫌われてるから誰も話しかけないのに」とかいろいろなコトを言われた。

 

たかが、昼休みなのに。

 

嫌われてる人は、そういえば入社時にキツい対応をされた。入社書類に不備があってはいけないと思って、念のため確認を入れたら、「聞いてなかったのか」「二度は言わない」とキツく言われた。全部そんな感じなので、性格が悪いと嫌われているらしい。

 

でも、もう話しかけちゃったし、明日からまた話さないのも変だし、気にしないことにした。

 

それをキッカケに他の人にも話が広がり、キツい対応をする人は私にはやさしくしてくれるようになった。

 

しかし今度は、自分が話題を出さないと誰も話さないといった状況になり、面倒くさくなった。お弁当を買いに行って食事時間をずらしたり、外食したりして、なるべく話題提供せずに済むような状況を作る。

 

たかが昼休みなのに。

 

テレビを見ることができるようになったのが救いとなった。