オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

カラオケオケオケ

いやあ忘れてた、カラオケ。

 

久しく行ってなかったから。久しぶりのカラオケは会社の飲み会で。好きな歌を歌いたいのに、会社の飲み会カラオケだとそうもいかないんだよね〜。

 

老若男女がわかる曲のセレクトはもちろん、上の世代がわかる曲のセレクトが大事。

"おじさん、おばさん世代を喜ばせなきゃ"

おじさん、おばさん世代がノらない曲は歌うべからず?!

 

若い女性が求められるのはデュエット曲。デュエット曲は、世代的に知らないんだけど?!って曲が多い。知ってたらラッキー。大概は、「知らない」って言ってるのに、何となくでいいからさ~って言われて無理矢理デュエット。知らないから歌えないのに、腕や肩なんか組まれたりして。セクハラなのに、カラオケデュエットは無礼講~。

 

って、セクハラだからね?!

 

もうさ、知らないって言われたら大人しく引き下がってほしい。ノッてもいい人は、自分から「知らないけど歌います~♪」って言うものなんだから、わかりやすいでしょ?

 

歌いたくない人に無理強いもダメだよね。皆が皆、カラオケが好きではないことをわかってほしい。歌いたくないけど無理してつきあってくれてるんだよ。さらに歌うことを強要するってさぁ。

 

飲み会カラオケのために、必死になって懐メロ覚えたり、ヒトカラで練習したり。強要する人たちこそ(だいたい自分ばかりが歌ってると思われるのがイヤなだけだし)、そんなに歌いたいならヒトカラ行けば。