オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

扱いにくい後輩

同じ職場で長らく働いていれば、後輩ができることもある。年上の後輩は扱いにくいって言うけど、年下の後輩だって扱いにくい。年齢関係なく、人によるよね?!

 

で、年下後輩くん。仕事はできるタイプだから覚えは早かった。負けん気が強いし、自分の思い通りに事を運びたいし、人ができないの許せないし、自分が正しいと思ってる。うん、扱いにくい!

 

多少そういう面があってもプラスになるとは思う。何でも度が過ぎると…だよね。

 

人ができないのが許せなくて、先輩だろうと噛みついている。あまりにも納得できないと言い続けるので、上司に相談してみたらって言ってみたのだけど。

上司に、いかにその人が仕事ができないかだけではなく、「こんなに仕事ができないのに、給料が支払われるのが納得いかない」「辞めてもらったほうがいいのでは」とまで言ったらしい。気持ちはわかるが、オマエが雇ってる訳ではないのだから、そこは心の中にしまっておけと思う。上司も返答に困ったって言っていた。

 

仕事もミスを指摘されると、「私はそう引き継ぎを受けたし、メモもとってある」と言い張る(引き継ぎした人が悪いように言う)。何でもかんでも「書いてある!!」と言い張るので、オマエのメモはそんなに正しいのか?って言いたくもなる。

 

自分の思い通り事を進めたいから、誰かと組んでやる仕事をやりたくないみたいで、何かと理由をつけて断ろうとする。でも仕事は仕事だから組んでもらうと不機嫌になる。組んだら組んだで、自分がイニシアチブを握るべく画策する。(組んだ相手にストレスがたまる)

 

そんなだけど要領はよくて、要の人たちに対する態度はよくてウケもいい。話す口調に力があるから、説得力を持つらしい。テキパキ仕事もこなすから印象もいい。

 

一部の人たちは「いい後輩ができたね」と言ってくるけど、その一方で「扱いにくい」とストレスを溜めている人もいて何とかならないのかと言ってくる人もいる。

 

扱いにくいってめんどくさい。