オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

話してばかりじゃ仕事は進まない

「レジ打ちでもいいかなって思ったんですけど、話すの好きだから、お客さんとしゃべっちゃって怒られるし、事務職がいいかなぁと思ったんですよ♪」って言ってた人。こちら

いまだに隙あらば、仕事に関係ない話をしている。そういう人って同類見つけるのが上手で、うまいこと話し好きな人に話しかけて盛り上がってる。

だけど、仕事はきちんと覚えてない。「それ、教えてもらったやつですか?」って。何回も言ってるから!!覚えてもらないといけないから説明してるのに、全く聞く気がないのがわかる。片肘ついてボールペン回してる。(イラつく)

そのくせ、どうでもいい話は「この間言ってた○○のやつですよね♪」って覚えている。どうでもいい話より、仕事覚えるのが先だよね。引き継ぎする仕事が減ってよかった(急遽、別の人の仕事がメインに引き継がれることになった)。じゃなかったら、ブチ切れしてたかも。

話し好きな人も、影響を受けまくりで仕事が滞っていて山のように書類が積み重なってる。今どき、ちょっと見ない光景。机上に書類を置いて帰らない決まりだから、退社時間のだいぶ前から片づけ始める。余計に仕事が滞ってる。悪影響。今は、“関係ない”って見ないフリしてられるけど、あの山が崩れたら、きっと手伝いに駆り出されるんだろうなぁ。そんな手伝いイヤだわー。