オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

山積みの書類

書類の片づけられない人。

机上に山積み。それが上司だと、厄介極まりない。さっさと決裁してほしい書類なのに、山に埋もれている。納期があるので確認すると、「あー。わかった、わかった。今確認するから」と、ゴソゴソと書類の山を捜索し始める。

「えーと、どこやったけ???」とブツブツ言いながら、山をランダムに切り崩してく。「おっかしいなぁ。この辺りだと思ったんだけど」とブツブツ…。そのうち諦めて、1枚1枚めくっていく。

「うーん。ないなぁ」

「○○さーん、さっき言ってた書類って、もう返さなかったっけ?」

「いいえ。まだ、いただいてません…」

「おっかしいなぁ。だったら、あるはずなんだけど」

そうね。その山のどこかにはあると思うよ。

奇跡的に、すぐ見つかることもあるけど、大抵は捜索している。自分だったら、毎回捜索する方がストレスになりそうだけど、気にならない人は気にならないんだなぁ。

だいぶ時間をかけてから、「あった、あった。あると思ったよ」って言う。見つかるだけマシだけど。重要な書類なのに、やっぱり見当たらないとなると大変。

そこまで重要な書類でなければ、「もう一度印刷しましょうか?」と言ってしまう。その方が早いから。

何度もやっていると、もうその書類の山は、山ごと廃棄していいのではと思えてくる。いっそ、スッキリしていいかもしれない。

何日その状態が続くのかわからないけれど。