オシゴト雑記

転職や面接、職場の人間関係など、思いつくまま書き記しています。

シースルー事件

ある朝、お茶を入れて配っていると、50代後半の女性のところで違和感を覚えた。


…………す、透けてるっつ!!!?

ブラジャーが丸見えっ!!!

スカートに乗っかってるお肉も見えてる!!


思わず、その場で固まってしまう。

(どうしよう。教えてあげたいけど言えないよぅ。っていうか、わざとなの?おしゃれだと思ってやっていたら困る。いやいや、そんな訳ないやろ~~。)

その女性、ちょうど引き出しを開けたところだったから、引き出しの中を凝視してると勘違いされたらしく、こっちを見ながらパシャンと閉められてしまう。その音で我に返った私は、そのまま場を離れた。

お茶を配り終えて、給湯室から戻ってくると、シースルーの服を着た女性がにこやかに接客をしている!ウソでしょ~。よく来る取引先の男性。気づかない訳ないよね。だけど、さすがに大人の対応してる。気づかないフリ(多分だけど)

困った私は、その人と同じくらいの女性にヘルプを求めることにした。口に出すと周りに気づかれてしまうと思って、挙動不審になってしまう。最終的にはメモ書きを渡したのだけど、メモを見たその人は、「えぇー?」って怪訝な顔をしながら、シースルーの女性に目を向けた。そして、私と同じように固まってしまった。目が見開かれている。(そうなんですよーーーと心の中で叫ぶ私)

でも、すぐに、「私が言うから大丈夫だよ」と言ってくれた。接客が終わったのを見計らって、ロッカーに呼び出してくれたらしい。

あとから聞いた話によると、本人は、「あー。中に着るの忘れてきちゃったわ。でも、そんなわからないでしょ?」って言ってたって。やっぱり確信犯?

そのままにする訳にもいかないから、近くのコンビニでTシャツを買ってきて、無理矢理着てもらったとのことで、何とか見るに耐える状態になっていた。

しかし、その状態で出勤してきたのだから、徒歩通勤の彼女は、いろーんな人に驚かれたに違いない。指摘されて、「そんなわからないでしょ?」って言えちゃうのもスゴい。

仮におしゃれだとしても、オフィスには向かないおしゃれよね。